auのiPhone6をUQmobileで一年間使用してみてMVNOを再度振り返る

iphone-518101_640

長々としたタイトルですが、まあそのまんまです(^_^;)

正確には丸一年と一ヶ月くらい経過しているのですが、まあ堅いことは抜きにして、auのiPhone6をUQmobileで約一年使用してみての感想と、その他のMVNOについても少し検討してみたいと思います。

何故他のMVNOかと言うと、以前の記事でも少し触れていましたが、私の契約している「データ高速+音声通話プラン」では、最低契約期間が一年間と定められていました。

そしてUQmobileを使用してから一年以上経過しましたので、改めてUQmobile以外のMVNOも検討してみようと思ったのです。

スポンサーリンク

UQmobileでauのiPhone6を一年間使用してみての感想

まずは今現在利用している、auのiPhone6でのUQmobileを使用しての感想ですが、以前の記事の時と同様の感想です。

  • 4Gでのスピードは満足している
  • 突然、圏外になることが極まれにある(一旦、機内モードへとon,offする事で殆ど回復するので、それほど問題にならない)
  • 料金も当然、安くなっているので満足している
  • MMSも使えているのがポイントが大きい
  • 月のデータ容量(私の契約では3G/月)を超えると、データ通信が全く使い物にならない

このへんが以前の記事でも述べていた感想で、現在もほぼ変わりありません。

更に付け足すなら、UQmobileのリリースしているiOSアプリである「UQ mobile ポータルアプリ」を小まめに利用することで、月のデータ通信量が3Gを超えないようにしています。

img_9885

このように通知センターに表示させる事ができて便利なのですが・・・

しかし「UQmobileポータルアプリ」もあまり安定感がなく、「データ通信情報が取得できませんでした」となり、高速と低速の切り替えができない時も多々あります。

img_9889

ご覧の様に、すんなりといかない時もあります。

まあそれでも、めげずに小まめに切り替える事で、月3Gを超えない様になんとかやりくりしています。

UQmobileを利用している方は必須のアプリですから、必ず入れて、無駄なデータ通信量の消費を防ぎましょう。

もちろん、無料です。

auのiPhone6をUQmobileのiOS9用のプロファイルで3ヶ月使用してのレビュー

mineoはどうか?

やはり、auのiPhone6を使っている以上、UQmobileの対抗馬はmineo
しかありません。

しかしながら、結論から言えば我が家では今の所、mineoを利用するメリットはそれほどないので、今回は見送りました。

料金は安い

mineoは料金自体はUQmobileよりも安いです。

「3Gのデータ通信+通話」のプランで比べると、mineoは1,510円/月、対してUQmobileは1,680円/月(共に税抜き)となっています。

更にmineoは、家族割りや複数回線割りと言うものがあり、一回線につき50円安くなります。

また度々、キャンペーンを行っており、その期間中であればAmazonのギフト券がもらえたりします。

docomo端末でもau端末でも利用出来る

そして、それ以上に魅力的なのがmineoの最大の特徴である「docomo端末でもau端末でも利用出来る」という所だと思うのです。

実は我が家では、私と妻がauのiPhone6をUQmobileで使用。

そして色々と訳あって、子供二人は楽天モバイルとBIGLOBEという、それぞれ別々のキャリアを利用しているのです。

これがmineoにすれば、家族全員が一箇所のキャリアにまとめれることになります。

しかし、今回は見送りました。

というのも、キャリアを変えるにあたり、MNP(ナンバーポータビリティ)をする事になれば、当然手数料が4台分=12,000円かかります。

そしてその見返りとして、トータルで月々1,000円位は安くなるのですが、そのために

  • UQmobileでの高速データ通信
  • MMSの利用

を失う事にもなるのです。

失うものと得るものを天秤にかけた結果、このまま行く事にしました。

mineo Aプラン デュアルタイプ 1GB

因みに楽天モバイルなどの、その他のMVNOについてですが・・・

楽天モバイル

料金は安いです。

これが最大のメリットかなと。

あとは楽天市場をよく利用している方であれば、ポイントを月々の利用料金に充てれるなどの、他のサービスとの連携もある程度は魅力的かと思います。

データ通信速度は遅いです。

なので、

  • データ通信はメール確認くらい、とにかく安く済ませたい
  • 2台目として
  • 楽天のサービスを良く使う
  • 子供に持たせる

という方に適しているのではないでしょうか。

楽天モバイル エントリーとお申込で、ご契約中楽天市場でのポイントが、ずーっと2倍!

BIGLOBE

こちらも遅いです。

しかも料金も特別安くありません。

ただし、WiMAX2+やプロバイダをBIGLOBEにしている方など、他のサービスと組み合わせる事で、トータルで安くする事も可能です。

ですから積極的にBIGLOBEを選ぶ理由としては「他のBIGLOBEの関連サービスを利用しているか否か」というところになると思います。

BIGLOBEでWiMAX 2+のキャンペーンをチェック

BIGLOBE NINJA SIM

イオンモバイル

その他に私が少し気になっているのが、イオンモバイルです。

音声4GBプラン

4GBプランで料金は1,580円です。

2GBプランだと1,380円。

ちなみにUQmobileは3GBで1,680円です。

これだけなら、そこまで強い魅力は感じないのですが、シェアプランというものがあります。

シェアプラン

このプランが結構、魅力的なのですが、SIMカード最大3枚までをシェアして契約できるのですが、これが安い!

音声通話SIMカード1枚、データ専用SIMカード2枚の場合、「シェア音声4GBプラン」で1,780円です(因みに音声通話SIM1枚+データ専用SIM1枚の組み合わせも可能だそうです)。

タブレット端末をお持ちの方などは、かなり良い内容だと思いますが・・・

私のiPhoneはau版ですから、使えません・・・(涙)

業界最安級の格安スマホ「イオンモバイル」

最近はMVNOでも多彩な料金プランが出てきましたし、端末の選択肢も増えてきたので、色々と迷うところではあると思います。

特に三大キャリアのような、複雑な料金体系もチラホラと見受けられるようになってきました。

色々と見比べてみて納得のいくところを選びたい所ですが、私のようにau版の機種をお使いであれば、UQmobileとmineoの2択なので、これまでの記事なども参考にして頂ければと思います。

auネットワークで月々980円(税抜)〜!【UQモバイル】

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする