頭皮が臭くならない!!2016年版お気に入りのシャンプー

winter-1127201_640

乾燥が酷くなってきたこの時期。

頭皮の臭いにお悩みの方にとっては、嫌な時期が来ましたよねヽ(`Д´)ノプンプン

以前にも何回かに渡って、頭皮の臭いの原因やその解消法等について述べてきていました。

そうしたところ記事が増えたために、とっ散らかってきてちょっと判り難くなってきました。

また、最近私のお気に入りのシャンプーに変化があったので、改めて記事にしてみたいと思います。

ということで、以前までの「髪」、「乾燥」、「頭皮の臭い」などの総まとめの様な記事になりますので、内容的には下記の記事と重複するものも若干あります。

※宜しければコチラの記事もご覧ください。

スポンサーリンク

頭皮の嫌な臭いの原因とは?

以前にもお伝えしていた通り、頭皮の臭いには幾つかの原因があります。

乾燥によるもの

ご存知の方も多いかもしれませんが、シャンプーで髪を洗う事により、頭皮の水分量が少なくなります。

秋〜冬はの寒い時期は室外でも乾燥しがちですし、エアコンの効いている室内であればますます乾燥します。

この時に頭皮が必死に皮脂を分泌して、頭皮を守ろうとします。

頭皮を皮脂でコーティングして、これ以上の水分の蒸発を防ごうとするのです。

結果、どんどん皮脂が出てきて、頭皮がヌルヌル・・・という悪循環により、臭いが発生してしまいます。

間違ったシャンプー選び

シャンプーに配合されている成分が自分に適していないと、時に頭皮にダメージを与えたり、必要な皮脂までを取りさってしまいます。

頭皮は、地肌を守ろうと余計に皮脂分泌を促進させます。

結果その余分な皮脂が酸化したり、雑菌が繁殖してニオイを発生させます。

なので、皮脂でヌルヌルになるのが嫌だから、念入りにシャンプー・・・となる気持ちはわかるのですが、そうやってはいけません。

そうすることで、更に頭皮は水分が失われ皮脂が大量分泌、更に念入りにシャンプー・・・という悪循環になってしまいます。

女性ホルモンのバランスの崩れ

これは特に女性の方ですが、通常、女性ホルモンは皮脂を抑える働きをしています。

それが、加齢、出産、ストレス、生活習慣の乱れなどの原因で、ホルモンバランスが乱れることで皮脂が過剰に増えてしまうのです。

どうやって皮脂を抑えるか?

blond-1846477_640

頭皮の嫌な匂いは皮脂に原因があり、その理由は「1乾燥・2シャンプー・3ホルモンバランスの崩れ」の3点が主なものであると述べました。

その原因を潰していけば、頭皮の嫌な臭いも防ぐことができるということになります。

ひとつずつ見ていきましょう。

1乾燥させない、潤いを持たせる

1番簡単なのは部屋の湿度をあげることです。

これが1番効果があります。

絶対にやってはいけないことは、髪を水などで直接濡らすことです。

一見、1番手っ取り早そうに見えますが、それで効果があるならドライヤーが必要ないってことになりますよね?

髪は濡れたままだと却って雑菌が繁殖して、更なる臭いの原因を作ってしまいます。

2シャンプーを変える

正直、これは実は1番難しい方法ではないかと思います。

私がご説明するまでもなく、みなさん自分の髪、頭皮にあうシャンプーって中々探すのが大変ですよね?

世の中には膨大な数のシャンプーがあり、値段もピンきりです。

しかも高価なシャンプーだからといって、万人が合うわけではありません。

そういった状況の中で時間とお金をかけて、自分に合うたったひとつのシャンプーを探すというのはあまり現実的ではない気がします。

3しょうがない、原因がわからない、元に戻せない

ホルモンバランスの崩れについては無視して良いのではないかと思います。

なぜなら「しょうがない」、「原因の特定ができない」、「元に戻せない」ものだからです。

女性ホルモンのバランスの崩れでも述べた「加齢、出産、ストレス、生活習慣の乱れ」などで、加齢はしょうがないことで、元に戻せないものです。

出産も出産前の身体の状態に戻すことはできませんので、仮にこれが原因だったとしてもしょうがないです。

ストレスと生活習慣の乱れは密接な関係にあることが多く、原因の特定がし難いものです。

また仮にストレスが原因だったとしても、仕事だったり交友関係だったり、健康の事だったりと人により様々であり特定するのが難しいです。

仮に特定できても、そんなに簡単に解決できるようなストレスなら誰も悩まないですよね?

ですから、頭皮の臭いを解決する目的のみでストレスの解消や生活習慣の乱れを正していくのは非常に困難で効率の悪さからナンセンスであると言えると思います。

まずは「健康な体を手に入れたい」や「心の健康を保ちたい」といった目的でストレスの解消を図り、その結果として生活習慣の乱れが修正され、頭皮の健康も取り戻すことが出来る、と言った形になると思います。

と、ここまでお読み頂ければ、結論が見えたと思います。それは、

頭皮を乾燥させない、潤いを持たせる事が臭いの防止になる

ということです。

ただ、自宅ならともかく職場や出先では加湿器を常に使うわけにはいきません。

そこで私がいま現在、利用しているのは、頭皮にうるおいを持たせるための保湿剤と、2016年の春頃に出会ったシャンプーです。

保湿剤

portrait-1319951_640

保湿剤は、ネットで知ったこれです。
【クリアハーブミスト】

以前にも一度、ご紹介していましたが、頭皮にスプレーして保湿するためのものです。

どちらかと言うと、女性向けの商品の様なのですが、男性でも十分効果はあると思います。

色々なシャンプーを試すよりも、まずはこれを一回試してみて、それでもダメなら違うシャンプーを探しても結果的にはかかる費用は大差ないと思います。

勿論、ヘッドスパのようなところと比べても、金額的にも通う手間を考えても、まずはこのようなお手軽にできるものを試してみてからでも良いのではないかと思います。

シャンプー

やはり普通は、皆さんこの方法を取ると思います。

私も様々なシャンプーを試しました。

それこそドラッグストア等で普通に売っている500mlで700〜800円前後のものから、同じ量でも3,000円位するものまで。

その経験からわかったことは、シャンプーの値段は頭皮の臭いに全く関係ないということでした。

高いものでも安いものでも、頭皮がヌルヌルしやすくなるものもあれば、それほどでもないものもあり、本当に様々でした。

頭皮がヌルヌルしやすくなるシャンプーであれば、嫌な臭いもしやすくなります。

値段で判断出来ないのであれば、あとはメーカーの謳い文句や配合成分をみて自分で判断するしか方法がありません。

結論としては、自分に合ったシャンプーを見つけることが出来れば、頭皮の臭いも防げるとは思いますが、それを探すのがかなり大変です。

なので今回これを読んでいただいた方、全員に適しているかはわかりませんが、2016年、約9ヶ月使用してきて私がいま一番気に入っているシャンプーは、ズバリ‼︎

BOTANIST ボタニカルシャンプーです‼︎

これについては、何度も述べている通り結局は個人差があるので、一度試してみてくださいとしい言いようがないですが、私は非常に気に入っています。

このシャンプーも、以前にご紹介したモイスト・ダイアンオイルシャンプーの様に、ネットでも実店舗でも殆ど値段が変わりませんので、購入しやすいです。

また価格もそれほど極端には高くないので、一度試してみてはいかがでしょうか?

臭いに関しては良く「気にしすぎだよ」、「臭うって感じない」と言う方もいますが、自分が気になる時点でもう駄目なんですよね。

仕事中であったり、ふとした瞬間にその臭いがするだけで、もう気分が落ちちゃいますし、一日中憂鬱になっちゃいます。

今回ご紹介したものは、どれもお手頃な価格と思いますので、一度試してみていただきたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする