卒業式で流れていた違和感ありまくりの卒業式ソング

先日、娘の卒業式がありました。

娘は手のかからない子でしたが、それでも卒業式となると色々とこれまでの事が思い出され、すぐにジワッときてしまって危ないところでした(^_^;)

しかし、そんな卒業式の雰囲気の中「えっ?」と思うような出来事も何個かあり、ちょっと残念な気持ちにもなりました。

スポンサーリンク

尾崎○の「卒業」(らしき曲)

まずはそのうちの1つがタイトルの通り卒業式ソングなのですが、なぜか尾崎○の卒業(らしきインスト曲)が式が始まる前に流れていたのです。

もうね、ガッカリですよ。

というか、こういう傾向は卒業式に限らず、そこらかしこにありますよ。

例えば結婚式でアムロさんのキャンユーなんとかを歌ったりとか。

本当にみなさん、きちんと歌詩読んでますか?と言いたくなるような選曲ですよ。

その他にも、世の中には一般的に「卒業式ソング」と定義付けられている曲がありますけど、本当にそれ卒業式に相応しいですか?と思うような曲がたくさんあります。

まあでもインストでしたし、生徒たちに合唱させた訳ではなかったので、まあ良いんですが。

というか、式では逆に「仰げば尊し」、「蛍の光」とド定番の2連チャンでビックリしました。

歌いながら、腕で涙を拭っている子たちを見て、こっちもジワリときてしまって・・・

やっぱり卒業式には「仰げば尊し」じゃないかなーと個人的には思っています。

仰げば尊し

しかしこの卒業式のド定番ソングと言える「仰げば尊し」ですが、最近は2番の歌詞が歌われないばかりか、そもそも教科書にも1番と3番しか載っていないのだそうです。

なのでうちの娘も、自分が歌ったのは1番と2番だと思っていたようです。

歌われなくなった理由には諸説ありますが、一部の教職員からは歌詞に問題があるという指摘があったそうです。

その指摘の内容は、2番の歌詞にある『身を立て名を挙げ~』の所が『立身出世』を肯定しているという点と、『仰げば尊しわが師の恩』が教職員を賛美しているという点なのだそうです。が、、、、、、、、、、、、、、、、

・・・すみません、私には何が問題なのかわからないです。

と言うか、『身を立て名を挙げ~』の歌詞に関しては、これは決して有名になるという
意味ではなく「この先いろいろな事があっても自分の名を汚さないように、自分の名前が出ると信頼を受ける、そんな人になりなさい」という意味だと聞かされた事があります。

そもそも、誰が言い出したのか知りませんけど、そこまで気にしなきゃならないような事なんでしょうか。

こういう「当人たちが何も思っていないのに、周りが問題視する事でより話がややこしくなっている」、と言う事が多すぎやしないかと思います。

障害という文字を、「障碍」と置き換えるのなんかはその最たるものではないかと思うのですが。
1.仰げば 尊し 我が師の恩
教(おしえ)の庭にも はや幾年(いくとせ)
思えば いと疾(と)し この年月(としつき)
今こそ 別れめ いざさらば

2.互(たがい)に睦(むつみ)し 日ごろの恩
別(わか)るる後(のち)にも やよ 忘るな
身を立て 名をあげ やよ 励めよ
今こそ 別れめ いざさらば

3.朝夕 馴(な)れにし 学びの窓
蛍の灯火(ともしび) 積む白雪(しらゆき)
忘るる 間(ま)ぞなき ゆく年月
今こそ 別れめ いざさらば

私はとても素敵な歌詞だと思います。

ぜひ、いつまでも残したい、歌い継がれてほしいなーと思います。

卒業証書授与で返事をしない子たち

歌とは関係ないですが、何かのアピールのようで、こういう子たちもいました。

校長先生から卒業証書をもらう前に、担任の先生が名前を読み上げて、返事をしてから校長先生の前にでるのですが、その際に無言の生徒が何人かいました。

様々、それぞれの生徒たちに理由はありそうですが、明らかに何らかのアピールで敢えて返事をしていない子がいたので、ちょっと残念というか、すごい度胸だなと・・・^^;

自分の中学校時代には、そこまでの度胸はありませんでした。

まあでも父兄の立場として出席していると、決して気分の良いものではないですが。

とまあ色々あった卒業式だったのですが、式自体は非常に淡々と、というか、あまり抑揚がなく進んでいった印象だったのですが、後半で「卒業生からの言葉」というのがありました。

卒業生代表は男子生徒だったのですが、話し始めから少し言葉が詰まり気味で・・・

「ああ、今にも泣き出しそうだなー」なんて思いながら聞いていたのですが、途中、親への感謝の気持ちを述べるところで、やはり一番感極まったようで大泣きしてしまっていました。

まあ私もやっぱりその時はもらい泣きですよね(T . T)

しかもそれが男子生徒の割には結構な泣きっぷりで。

その前の式の進行があまりにも淡々としていたので、内心「盛り上がりに欠ける卒業式だなー。今の子たちはこんなものなのかなー」なんて思ってましたが、この男子生徒が全部持って行ってしまいました(^O^)

という事で、最後の最後でベタな卒業式になってよかったなー、なんて思いました。

そう言えば、私は中学〜高校生時代まで、今時期は花粉症が酷かったんです。

特に涙と鼻水がひどかったんですが、卒業式の練習や卒業式本番の際に涙&鼻水ダラダラで、恥ずかしいったらなくて。

そんなに感動している訳でもなく、別れを惜しんでいる訳でもないのに、見た目1番悲しんでいる感じですからね^^;

そろそろ花粉も本格的になってきそうです。

最近、私はサプリで対策をしているのですが、意外と効きます。
目に効く成分がぎっちり詰まったサプリメント

あれっ、そういえば娘は・・・・・・?(・・;)

泣いていませんでした。

( ;  ; )

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする