MacBook Airを使ってみて2

a1180_016583

前回はMacBook Airを買ってよかったー!!という内容について書かせてもらいましたが、今回はMacBook Air(と言うかMac)にして苦労したところや『なんじゃこりゃ?!』を書いていきたいと思います。

あくまでメインは苦労したところであり、先に書いておきますが『買って失敗した』ということは全くありません。

ただ前回、私のバソコンの用途として書いたものに少し補足させてもらいますが、私は家に会社の仕事を持ち帰ったりは全くしないのでexcel、wordといったOfficeアプリは自宅では殆ど使用しません。

またPDFを開くことも殆どありません。

ただ、たまーにどうしても表計算の機能を使用したり、wordで返信しなければならない用事があるので、その時はNumbersやOfficeOnlineを使用しています。

なので自宅でガツガツOffice系を使用したい方には参考にならないかもです。

スポンサーリンク

外付HDのデータを読み込めない

私はPC本体にはデータは一切置かずに、外付HDに置くようにしています。

理由として

・パソコンがクラッシュやウィルス等のトラブルに見舞われた際、(特に画像)ファイルを守りたいから。

・パソコンのトラブルがあった際に、データが外付HDにあればすぐに初期化できるから。です。

※上記のものが実際に私が使用している外付HDDです。本体が非常に軽く、値段も小慣れてきていてお薦めです。

この外付HDがNTFSでフォーマットされた物だったのですが、MacはNTFSフォーマットに対応していないとの事で、MacBook Airから読み込むことができなかったのです!!

それを調べるだけでも結構、苦労しました(^_^;)

やはり折角、何年ぶりかでパソコンを新調したので、普段良く使う機能は出来ればメイン機で行いたいのです。

そのため一旦MacのHDD上に画像ファイルや音楽ファイル等を全て退避させ、外付HDをフォーマット、そして改めてMacから外付HDへとデータを移しました。その際になんと(*_*;

・・・沢山の音楽ファイルや自炊ファイル、動画ファイルが消失してしまいました・・・Σ(゚д゚lll)ガーン

理由は全くわかりませんし、私の単なる操作ミスかもしれません。

まあ写真は全て残っていたのが不幸中の幸いでした。

右クリックしにくい!!

前回、『トラックパッドは便利。マウスもいらないよ!』と言いましたが、実は最初はあまり使いこなせませんでした。

トラックパッドの素材と大きさが良いと言いましたが、その大きさ故にきちんと右側が押されていなくて、予期せぬ動作をすることが多々あったのです。

windowsマシンのタッチパッドであれば、左右にクリック用のボタンが独立して搭載されているために、押し間違いはありえないのですが・・・

C789_mbawosawarute copy

まあでもこれは、暫く使ううちに解決策を見出しました。

システム環境設定→トラックパッド→ポイントとクリック→副ボタンのクリック で右または左側をクリックや、2本指でクリックと言う項目があります。

因みに私は2本指でクリックに設定してみました。この辺は好みと思います。

あ、あと良い点なのですが、画面の上下スクロールの際は指2本で行うのですが、これがwindows機のタッチパッドよりも扱いやすい理由なのだと思います。

わざわざタッチパッドの右端をスリスリしなくてすみますから。

→追記・「右端をスリスリ」の意味がわからない方もいたかもしれません、昔の人ですみませんm(_ _)m。最近のWindows機も、Macのように二本指でのスクロール操作に対応しているものが多いようです。ちょっと前まではタッチパッドの右端をスリスリするのが多かった印象なので・・・まあでも私の触ったものの中では、Windows機で、二本指でのタッチパッドのスクロールがストレス無く出来るものはありませんでした。

画像ファイル管理の仕組みがわからない・・・Finderとは?!

これは未だによくわかりません・・・

外付HDの画像を開いてもピンチで拡大・縮小ができなかったり、『写真』アプリの構造?もいまいちピンとこないと言うか・・・あとWindowsの様に、どこからでも画像をドラッグアンドドロップや削除出来ないのは不便だなあと思います(やり方をしらないだけかも)。

と言うことで、なんかマイナス面ばかり挙げてしまいましたが、実は困っていることがまだまだあるのです・・・(^_^;)と言うことで次回へ続きます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする