MacBook Airを使ってみて3

前回はMacの使いにくいところを挙げましたが、今回も使ってみてのレビューの続きです。

スポンサーリンク

Macが悪いわけではなく、自分が悪いのです。

繰り返し言いますが、後悔しているわけではないです。使いにくいのは『私だから使いにくい』のです。

私はwindows機であれば、様々な内容で身近の方から相談とか質問を受ける方なので、世間一般のそこそこのレベルで使いこなせていると思います。だからこそ違うOSに中々、順応出来ないのだと思うのです。

また単純に人間のレベルとして、私より順応性の高い方であれば気にならないレベルかもしれません(^_^;)

そのため、逆に言うとあまりwindows機に自信がない方のほうが、取っ付き易いと思います。なので、あくまでwindows機と違って戸惑うであろうポイントを挙げているだけですので、そこはご理解のうえ読んで頂ければ幸いです。

MissionControl、アプリケーションExposeの違いがわからない

fff

これはもう、私自身がよく理解できていないところなので、スクリーンショットをあげても意味が無いので省きますが『なんでiPadと同じジェスチャーにしてくれないんだよ!!』とちょっとイラッとしたところでもあります。

んで、違いがよくわからないし、そもそもこの機能が何がそんなに便利なのかあまり理解できていないので、『わからない』しか述べることができません・・・(^_^;)

ちょっとブログとしてどうなのかな、て気もしてきますが・・・

Macなのにみっともない!!

私はまだ信者というほど徳を積んでいないと思うので、ちょっと引いて見ているところがあります。

そんな私の目から見て、Apple製品はMacだけでなくiPadなどの他の製品もそうですが、とにかく見た目に拘っている(或いは信者はそのように見ている)印象なんですが、そのオシャレ(シャレオツ)というパブリックイメージを台無しにしている所がMacBook Airにはあると思います。

それがこれです(゚д゚)!

IMG_3427

・・・なんで、SDカードがこんなに出っ張ってんの?!

初めて入れた時は壊れてんのかと思いました。

前に使っていたwindows機では、挿入するときは、グッと押し込むと『カチッ』と手応えがあって、SDカードのお尻のところのくぼみの所が少し出ている程度で、目立たないようになっていました。

取り出すときには、もう一度押しこむと、スッと出てきて取出し易くなっている感じでした。

ここはちょっとカッコ悪くてがっかりでしたし、なんか突っかかって『バキッ』とかいわないか少し心配なところです。

結局のところ、MacBook Airは買いなのか?

なんかメリットを述べたのが1回だけで、その後の2回に渡りデメリットを述べてきたような気がするのですが、じゃあ買ってみて結局のところどうなのかというと、何回か述べましたが

Office(excelやword)をガシガシ使いたい人でなければ買っていいんじゃないかな、と。

実はこれまで述べた「使いにくいところ」以外にも、細かいところは多々、戸惑っている所があるのですが、まだ解決策を見いだせてないので記事にして述べるのも躊躇われますし、そもそも私『パソコンを触るのが好き』なのです。

というか、『パソコンでやりたい事があり、その途中でわからない事があっても調べながら進めていくのが苦にならない』タイプなんです。

なので、憧れのMacを買って遊んでいる、という感覚なので、そんなに広く人に進めれるほど価格なりのメリットが見いだせていないし、使いこなせてないです。なんか結論もグダグタで申し訳ありません(^_^;)

でも良いんです。もともとそういう(どういう?)コンセプトで始まったブログですから!と開き直った所で、Mac編は一旦終了です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする