GIOSミストラルでのツーリングを快適に!モンベルのトライアングルバッグ

サドルバッグを購入してバーエンドバーを購入し、次のツーリングの準備は万端!

・・・というわけではありませんでした。

前回の40kmツーリングを終えて、ミストラルへもう少し荷物を積載する事ができたらなあ・・・と考えるようになりました。

スポンサーリンク

サドルバッグだけでは不十分

オルトリーブのサドルバッグは、収納力や使い勝手には不満はありませんでした。

しかし、スマホと財布を入れるものとしては、ちょっと使い勝手が悪いのです。

サドルバッグに入れていると、コンビニなどに立ち寄ったりする際にわざわざ取り出すのが少し面倒です。

それに補給食は簡単に取り出せるところに入れておきたいです。

さらに万が一、走行中にサドルバッグの口が開いてしまって財布やスマホが飛び出してしまう・・・等のトラブルもないとは言えません。

と言う事で、私の大好きAmazonさんを訪ねました。

そうしたところ、良さそうなものを見つけました。

それが「トライアングルバッグ」です(フレームバッグという名称のものもあります)。

余談ですが、私の周りでは男性はAmazon、女性は楽天市場を好む傾向が強い様です。

私は今回の様に「トライアングルバッグ」というものは決まっているけど、特定の商品が決まっている訳ではない時はAmazonを利用します。

それで「これだ」と商品が特定できたら、楽天市場で直接、商品名を検索して値段を比べて安い方で購入しています。

しかし、「女子は楽天市場の方が見やすい、Amazonは使いにくい」と言う方が多い印象です。

この辺にも男女の違いがありますね・・・(^_^;)

トライアングルバッグの購入

当初は↓のものを購入しました。

いつもの通り、お安かったからです(^_^;)

容量も1.5ℓという事で、このテのものとしてはそこそこある方です。

しかし、これはちょっと失敗しました。

容量が1.5ℓあるという事なのですが、細長いその形ゆえにあまり物が入りません。

この時は少しサドルが高すぎですね^^;

余談ですが、ロードバイクなどでは「サドルの高い方がかっこいい」という価値観が大勢を占めている様ですが、私はあまりサドルが高すぎるのは逆に滑稽に見えてスタイル的には好きではありません・・・

ところでこのバッグですが、私は50cm程度のチェーンロックを常に2個持ち歩いているのですが、かなりぎちぎちに折りたたまないと入れることはできません。

て言うか、チェーンロックを入れると当初の目的である、財布とスマホを入れるのはかなり困難です。

あと単純にこのサドルバッグは、オルトリーブのサドルバッグなどを装着した今の私のミストラルにはあまり似合っていないと感じます。

という事で、残念ながら私の目的にはあまりそぐわないので、無駄になってしまいますが別のものを購入する事にしました。

それが今回お伝えする「モンベルのトライアングルバッグ」です。

mont-bell(モンベル)トライアングルバッグS

身もふたもないのですが、実は最初からこちらが良いなと思っていました。

じゃあなぜ最初からこっちを購入しなかったのかというと、価格とサイズが気になっていたからです。

価格

私が購入した当時は「2,808円(送料含む)」でその当時の定価よりもだいぶ高かったのですが、現在は定価が2,808円となっており、私が確認しているだけで2度値上がりしています。

因みに、Amazonではカラーによって値段が違います。

サイズ

このモンベルのトライアングルバッグにはSサイズとMサイズがあるのですが、Sは0.7ℓ、Mでも1.2ℓです。

当初購入したものよりも、容量は少なめです。

しかもSサイズの方は、装着している自転車の画像がほんの何件か確認できたのですが、Mサイズを装着している自転車の画像は一件も確認できませんでした。

モンベルのHPでサイズが確認できるのですが、Mサイズはかなり大きそうです。

あいにく、私の住んでいる地域には気軽に行けるところにモンベルを扱っているショップはありませんから、実物を見る事ができません。

そのため、再度ギャンブルになりますが、ネット上の画像とサイズの情報を頼りにSサイズを購入する事にしました。

Sサイズ(0.7ℓ)の使い勝手

先に購入した1.5ℓのトライアングルバッグよりも、明らかに物が入ります。

このてのものは容量も大事なのですが、形状も大きく関係するんだという事が、このサドルバッグを購入して初めてわかりました。

普段持ち歩いているチェーンロック2個だけでなく、プラス二つ折りの財布と携帯(iPhone7)が楽々入ります。

更にカロリーメイトも入ります!

(本来はよくありませんが・・・)走行中にチャックを開け閉めして、ものを取り出すのも楽にできます。

防水性については、例によって私は降雨時には走行した事がありませんので、未知数ですがあまり期待しない方がいいでしょう。

そして何よりもスタイルが抜群です!

オルトリーブのサドルバッグとも統一性があるというか、ちぐはぐな感じがしません。

ひとまず、これで現段階では納得できる形になりました。

当初は、バーエンドバーをハンドルバーエンドに取り付けるのはカッコ悪いかなぁ・・・と思っていましたが、見慣れるとそうでもない気もしてきました^^;

あ、これまで紹介していませんでしたが、ボトルケージはやはりAmazonでトピークのものを購入していました。

こちらはシンプルなデザインで、やはりミストラルにすごく似合っていると思います。

いよいよ次回は、この装備で100kmツーリングへ出発しようと思います!