メタルラックでお部屋の整理整頓

luggage-638376_640

皆さんはお部屋の整理、収納はどんなものを利用されていますか?

私は今まで値段の安さからカラーボックスを愛用していたのですが、先日、とあることがきっかけで長年お世話になっていたカラーボックスと決別することにしたのです。

スポンサーリンク

カラーボックスを使わなくなった理由

実は先日、引っ越しをしまして、その際にとてもショッキングな光景を目にしてしまったのです。

荷物をまとめるためにカラーボックスの中身を取り出して、いざカラーボックスを持ち上げたところ・・・

カビ

mushroom-982108_640

カラーボックスの裏面が物凄いカビでいっぱいだったのです!!

残念ながらというか(お見苦しいものなので)当然というか画像はありませんが(^_^;)

以前まで住んでいたところは、構造上の問題とでも言いますか、湿気や結露が酷いところでした。

そのためたった1年住んでいただけなのに、カラーボックスの裏はもとよりカラーボックスを置いてあった壁面までもカビが生えていました。

そして更にショッキングな出来事が・・・

未使用のカラーボックスにまでカビが

購入してからそのまま、段ボールから出していないカラーボックスもあったので、カビの生えたものは捨ててしまって新しいものを使おうと思い開けたところ、そのカラーボックスにもカビが生えていたのです・・・(T_T)

まあここまで行くとカラーボックスというよりは住環境の問題の方が大きいとは思いますけど。

ただカビ以外にも理由があります。

造りがヤワ

egg-583163_640

特に背板がたわんでくるのです。

これはカビていなかったカラーボックスでもそうなっている物があったので、湿気だけでの問題ではないとは思うのですが・・・

幸い、現在の住まいは風通しも良さそうですし、結露もしにくそうなのでカラーボックスでも大丈夫そうです。

しかし背板がたわんでくるのはちょっと頂けませんし、もうひとつの大きな理由として、「床面積を減らしてしまう」というのがあります。

だからといって、さすがにカラーボックスを二段重ねで使うというのも安全上、抵抗があります。

そうしたところ、これなら!というものを見つけ今では手放せなくなりました。

それがタイトルにもあります、メタルラックです。

メタルラックの優れている点

上の画像は私が実際に使っているものです。

因みにメタルラックの他にワイヤーシェルフ、メタルシェルフなどという呼び名も聞くと思いますが、商標登録上、各メーカーで呼び名が違うようです。

またスチールラックというものもあり、こちらは完全な別物のようですが、ネット上ではどちらでもそれほど大きな違いはないようです。

楽天などでスチールラックで検索してもメタルラック、ワイヤーシェルフなども出てきますし、逆も又然りです。

closet-1340514_640

このような棚はスチールラックにあたると思います。すごく大雑把な分け方をすると、業務用のものが多いようです。

話が横道にそれましたが、メタルラックの優れている点は、まずは

カビない

まあ完全にカビないわけではないでしょうけど、カビにくいと思います。また万が一、カビがでてしまっても掃除もしやすいです。

サイズが豊富

ホームセンターなどで見てもらうと、組立済みのものが何点か展示されていると思いますが、非常にサイズが豊富です。

ただし大きさ=価格とはなっておらず、小さいサイズのものだと逆に割高になっているようです。

1

※画像は私の部屋のものです。構造上、どうしても壁から少し離した位置にストーブを置かねばならず、微妙な隙間が空いてしまっていました。

このラックなら隙間にぴったりはまっています。

見た目が良い

これは主観になりますが、置き場所を選ばないデザインではないかと思います。

最近は黒や赤など色付きのメタルラックもあるようですが、こちらは逆にセンスが問われそうですね(^_^;)

私はセンスが無いので、オーソドックスな銀色のものを使用しています。

(値段の割に)沢山ものが置ける

カラーボックスならひとつ千円程度から購入できますが、メタルラックの場合は勿論サイズなどにもよりますが、一般的と思われる高さ150cm程度のものですと四千円位で購入できます。

その差、実に4倍です。しかしカラーボックスを4個も置くのは、結構場所も取りますし、あまり現実的ではないですよね。

という事は、結局コストパフォーマンスとしては同等と言えると思います。

またメタルラックですと見た目も維持しながら、収納も叶えてくれると思います。

4

※うちでは食器棚の代わりとしても使用しています。

狭い家でこそ活きる

前述した通り、カラーボックスは何個も積み上げて利用するわけにはいかないので、床面積を減らしてしまいます。

しかしメタルラックならカラーボックス二個分程度の床面積で、上にもさらにものが置けますので、限られたスペースを有効活用できます。

メタルラックの欠点

と、ここまでべた褒めのメタルラックですが、やはり欠点もあります。

小さいものは安定しない

棚がワイヤー状なので、小さいものですと安定しなかったり隙間から落ちたりしちゃいます。

3

※コード類が下に落ちてきちゃっています。汚い画像で申し訳ありませんm(_ _)m

メタルラック専用の棚板も売ってはいるのですが、これは非常にお高いです。

ですから私はこのようなプラダンを敷いて利用しています。

※プラダンは恐らく最寄りのホームセンターの方が安く購入できます。通販の場合、10枚セット等が殆どですが、そんなに使わないと思いますし・・・

5

※私はこのようにプラダンを敷いて食器棚として使用しています。

サイズによっては割高

先ほども述べましたが、小さいサイズですと逆に割高となっているようです。

ただこれもホームセンターを何軒かまわってみてもらうと、なぜかとても安くしているところもありますので、諦めずに探してみることをオススメします。

重い

まあ当然ですね(^_^;)

ただし、お店で買って持ち帰る時に少し大変というだけで、1回組み立ててしまえばそれほど気になりません。

(あまり良いことではないですが)引きずって動かすこともできますし、人によっては持ち上げて運ぶことも出来ます。

という訳で、家族とその荷物が多いわが家では、メタルラックのお陰で非常に床が広くなりました(^^)

皆さんも是非使ってみてください。想像している以上に快適な空間と気分が手に入ると思いますよ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする