楽天市場でストライダーを購入した

今更というか、遅ればせながらといいますか、わが家でも小さい子のためにストライダーを購入しました!

そのストライダーの組み立てと、ちょっと困ったというか悩んだことについてレビューしたいと思います。

スポンサーリンク

楽天市場でストライダーを購入

5

まずは私のブログではお馴染み、購入編です(^_^;)

この辺の「モノのレビューではなく、まず何故それを購入したのか」から語り出す切り口には多分賛否両論だとは思うのですが、「モノ」を購入する時になぜ「Aのモノ」ではなく「Bのモノ」を選んだのか、という経緯や心情を記すことによって他の方の選定の際の参考にもなるとの考えから、このような形のブログ運営をさせていただいています。

正直、レビューならもっと素晴らしい内容のブログも沢山、ありますから・・・(^_^;)

と、言い訳がましく始まりましたが、ストライダーを購入しようとしたわけは単純に親目線で「子どものためになるのではないか」との思いからです。

child-1065633_640

うちの子は早生まれで且つ、小さく産まれたものですから、同じクラスの子にくらべて若干、覚えが遅いような気がするのです。

ですから、自転車を補助輪なしで乗れるようになるのも相当苦労するのではなかろうかと思い、まずはSTRIDERから始めたほうが良いのでは・・・?との思いから誕生日プレゼントとして楽天市場で購入したのです。

なぜ自転車とSTRIDERに関係が・・・?と疑問に思われた方は「伊東家の食卓 補助輪」などのワードで検索していただくと色々とヒットすると思います。

そしてこれも、STRIDERをネットで色々と検索するとすぐにヒットすると思うのですが、それがまさに私が購入するにあたって困ったというか悩んだことなのです。

国内正規品と並行輸入品

STRIDERには国内正規品と並行輸入品があるそうです。

STRIDER JAPANのホームページには「国内正規品はST-J4」、「並行輸入品はST-4及び旧モデルST-3」と書かれてあります。

しかしネットで色々な方のサイトを見ると「ST-M4」も並行輸入品、と書かれているのです。

そして私の購入したSTRIDERは・・・・・・

ST-M4」でした!!

IMG_7315 2 のコピー

しかし、画像のように日本正規品としっかり書かれているのですが・・・

他の方のサイトを見ると、正規品と並行輸入品は以下の違いがあるというのです。

  • サドル   →並行輸入品はプラスチック、正規品はクッションタイプ
  • ハンドル径 →並行輸入品は13mm、正規品は22mm
  • 型番    →並行輸入品はST-M4、正規品はST-J4
  • その他   →他の方のブログ等で見ると外箱や説明書も全て英語との事

私はハンドル径は測っていないのですが、サドルはプラだし型番はST-M4だし・・・しかし説明書などは日本語なんですよね。

わけが分からないので、楽天の購入履歴から販売元をもう一度確認してみました。

STRIDERの日本総代理店はSTRIDER JAPAN(株式会社豆魚雷)となっていますが、私の購入先や受信したメールの送信者名もSTRIDER JAPANとなっています・・・

オーナー登録

確信が持てないままSTRIDERのサイトを何度も見ていると、オーナー登録というのが出来るようなのです。

恐らく正規品のSTRIDERでなければ登録できないのではないか?と思い、ダメ元で住所や名前などと車体のシリアル番号を登録したところ・・・

登録完了のメールがきました(^^)

どうやら大丈夫のようです。

並行輸入品のデメリット

・並行輸入品のストライダーにつきましては、保障対象外となっておりストライダージャパンにてアフターサービスをご提供させていただくことはできません。
・並行輸入品のストライダーにつきましては、オーナー登録制度によるイベントサポートなどもお受けできません。
・並行輸入品には日本語の正規取扱説明書や正規日本語マニュアルが含まれておらず、輸入業者が生産物賠償責任保険に加入していないケースがございます。

STRIDER JAPANより引用

価格も2,000円くらいしか違いませんし、並行輸入品を選ぶメリットはそこまで大きくないのではないかと個人的には思いますが・・・

まあ私の様に田舎住みの場合、イベントへの参加ははじめから無理ですから、逆に並行輸入品を選ぶデメリットもそこまでじゃない気もします。

なので私の様に田舎住みで、ブランド力に拘りがない方は並行輸入品を選ぶのも選択肢としてありかもしれません。

1

因みに私が購入したものは2016年3月発売のクラシックモデルというものの様です。

私の推測では(ややこしいですけど)2016年3月以降のクラシックモデルは型番がST-M4なのではないかと・・・

このへん、私は調べてもわからなかったので、もしご存知の方がいましたら是非教えて下さいm(_ _)m

と言うことで、ちょっと長くなりすぎたので組み立て編は次回に続きます(^_^;)すみません。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする