スカイラインRSターボ前期型(DR30)の復活1

DR30スカイラインRSターボ スカイラインRSターボ

こんにちは。

記念すべき1回目の投稿は、私の一生の愛車である「スカイラインRSターボ(DR30前期型)」の復活の狼煙(のろし)です(実は正確にはこの記事は1回目ではありません。詳しく知りたい方は、コチラも是非ご覧ください)。

私とスカイラインRSターボ(DR30前期)

私がスカイラインRSターボと初めて出会ったのは、確か今から約26年前(現在2021年、要するに1995年❗️)です。

きっかけは、当時いつも一緒だった親友の影響です。

私はその親友からの影響がとても大きくて、スカイラインRSターボだけではなく、その他にもその親友からの影響で好きになったもの、買ったものがたくさんありました。

高校2年生で初めて出会ったその彼(Tとします)の影響で、同じ様なデザインの靴を買った事もありました。

また、かつて情熱を燃やしたものの、そのままフェードアウトしていたバイクへ再び火をつけたのもTの影響でした。

そして、恐らくTの影響で心理的にも金額的にも、一番大きかったものがクルマであり、スカイラインRSターボ(前期型)です。

※10年くらい前から、実家の車庫に置きっぱなしでした。母が不要な毛布やシーツをかけて保護してくれていたのですが、この埃・・・

彼は、私がまだあまり車に興味がなかった20〜21歳頃に、解体屋のような所から赤黒のツートンカラーのRSターボ前期型を購入していました。

当時でも既に古臭さかったRSターボでしたが、Tの購入した赤黒のその強烈なカラーリングは、当時あまり車に興味のなかった私にも独特の異質さを感じさせました。

Tはその後、グリルを後期型の鉄仮面に換装していました。

「格好は前期の方が良いんだけど、インタークーラーをつけると前期のグリルがはまらないんだよ」と言っていたのが印象に残っています。

そのTとは、私がスカイラインRSターボを購入するだいぶ前に交流が途絶えてしまったので、彼は私がRSターボを購入したことは恐らく知りません。

以前そのTに「おまえ、おれと同じのばかり買うよなー❗️」と言われたこともありました。

でも、まさか車まで同じものを買っているとは、彼だって夢にも思っていないのではないでしょうか・・・

私も買うとは思いませんでした(^^;

スカイラインRSターボの購入

そんな私がスカイラインRSターボを購入したのは、たしか2002年(平成14年)、私が27歳の時だったと思います。

初めてRSターボに出会ってから7年後。

当時、私はMR2(sw20)に乗っていました。

そのMR2に乗り、家の近くの中古車屋の前を通り過ぎた時にガンメタ・黒のRSターボを見かけたのです。

数年振りで、しかも色も初めて見るガンメタ黒のカラーリングでしたが、通り過ぎる一瞬、思わず「おおぉっ!」と声が出ました。

懐かしのスカイラインRSターボに間違いありません。

しかも親友Tが乗っていて感化された、私の大好きな前期型です。

前期型は1983年2月からたった6ヶ月間しか生産されていません。この当時で既に19年落ちです。

当時27歳の私にとっては、19年前と言えば大昔もいいとこです。

しかし・・・

それからわずか数週間後には、MR2を下取りに入れて購入していたのです!!

確か、委託で置いているとの事で、60万円くらいだった気がします。

続きます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました