読書のススメ。おすすめの本。

スポンサーリンク

最近、本を読む様になりました。

きっかけは個人的な事なので、あまり長々と話してもしょうがないのですが、勝間和代さんの本でした。

勝間さんの考え方に共感できる部分が多く、以前から勝間さんのブログをを見ていたのですが、そうしたところ「勝間式 金持ちになる読書法」という本を見つけ、なんとなく衝動ポチりしました。

その本の中で一番響いたのは「金持ちは読書量が多い人が多い」みたいな事だったのですが、その他にもいい事いっぱい書いてました。

で、影響を受けまくって色々な本を読んだりKindle Unlimitedに登録してみたりしました。

そうしたところ「夢をかなえるゾウ」というとても面白い本にも出会いました。

ちなみにこの本はシリーズ化されていて、現在は4巻まで刊行されています。

その中の「夢をかなえるゾウ2〜ガネーシャと貧乏神〜」の中にも本を読め、という教えが出てくるのですが「本でも解決できない悩みってなに?おまえの悩みは地球初の新種の悩み?」みたいなセリフがあるんですよ。

ははー、確かに!と影響を受けまくり、私は更に読書にハマっていく訳なんですけど、これってモチベーションを維持するために読み続ける事が必要だなとも思ったのです。

例えば、以前私はある大手企業に勤めていました。

そこでは月に一回、その地域の管理職が集まり会議があるんですが、その会議に参加した帰りには「もっと頑張ろう」とやる気が高まっていたんですよね。

ただ、やっぱり時間が経ったりその間に休日を挟むと、モチベーションが少しずつ下がっていくのがわかりました。

読書も同じで、ライフハックとでも言うのか?それ系の本って結局、言い回しが違うだけで、本質は同じ様な事を言っているな、てのが結構有ります。

と言うか、例えば勝間さんがおすすめする本は、そのマインドを勝間さんも受け継いでいるわけなので、同じ様な内容になって当たり前といえば当たり前ですよね。

まるでブルーハーツが好きになって、アナーキーに行ったりHi-STANDARDにいったり・・・で、歳を重ねてwanimaみたいのは「昔、聞いた」ってなるみたいな事ですよね(?)

話を戻すと、同じ様な内容が書いてある本でも、やっぱり著者によって表現が違うと自分自身への響き方が違ったり、共感できるところが多かったり、他の本でわからなかった所が理解できたりとかあるわけです。

で、初めて読んで感銘を受けた本のモチベーションを持続できるんですよね。

ただそのモチベーションは、人生を「過ごす」のではなく「生きる」ためにすごく役立つものだと思います。

特におすすめしたいのは下記の本です。

勝間式 金持ちになる読書法 | 勝間 和代 |本 | 通販 | Amazon
Amazonで勝間 和代の勝間式 金持ちになる読書法。アマゾンならポイント還元本が多数。勝間 和代作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また勝間式 金持ちになる読書法もアマゾン配送商品なら通常配送無料。

冒頭で紹介したこの本は、本を読むべき理由がとても理論的に書かれており共感できます。

ただ、この本に共感して勝間さんの他の本もKindle Unlimitedなどで見てみたのですが、同じ内容の事を言っているな、てのが結構多かったので、勝間さんの本を読んだことがない方はとりあえずこの本だけでいいと思います。また、電子ではなく紙をお勧めします(理由はAmazonのレビューを参照してください)。

 

Amazon.co.jp: 夢をかなえるゾウ1 eBook : 水野敬也: 本
Amazon.co.jp: 夢をかなえるゾウ1 eBook : 水野敬也: 本

結構、以前に出版されておりベストセラーになっている様ですが、私はつい最近知りました(⌒-⌒; )

現在はシリーズ4作目まで出版されていますが、個人的にはビジネス書(自己啓発本?)としては1が1番おすすめです。

2、3は、読み物としてはおもしろいのですが、ビジネス書としては内容があまり無いな、と言う感じでした。

Kindle Unlimitedで1〜3までは読み放題で読めるので、お得です。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
zyuuzouをフォローする
親の生活手帳

コメント

タイトルとURLをコピーしました